marukot-chの日記

弱小SEの雑記です

discord-bot-herokuにワードウルフ機能を追加(ワードウルフBotを公開中)

前置き

discordでなんやかんややっていると、話題はけっこうすぐに尽きてしまうことがある。

本来はそれで自由に切断/接続していいのがdiscordのいいところだと思っているが、なんかその文化が根づいていない気がする。。。

そこで簡単なミニゲームBotに実装してはどうかと考えた次第。

前々から、ワードウルフなら難しいことをせずに対応が可能ではとふんわり考えており、今回実装に至った。お題はjsonファイルに書き込めば変更可能。jsonファイルを作成するためのスプレッドシートも配布。

f:id:marukot-ch:20210523194532p:plain

羊の皮を被った狼のイラスト(いらすとや)


 

 

ワードウルフについて

ワードウルフの存在は結構前から知っていたが、製作者が「いいセン行きまSHOW」等のボドゲーを制作された方であることは知らなかった。

クラウドファンディングで発売され、今では幻冬舎から発売されたらしい。

 

ワードウルフ(2020) | Kawasaki Factory

微妙に違う2種の「御題」を配られた各プレイヤーが、会話を通じて、自分の正体を見極めるゲームです。

「多数派」=「市民」は「少数派」=「ワードウルフ」を指名すれば勝ち。

「少数派」=「ワードウルフ」は、話を合わせて正体を隠し通せば勝ち。

v0.6.2としてリリース。

 

github.com

 

jsonファイルでお題は管理している。

https://github.com/tetsuya-ki/discord-bot-heroku/blob/master/cogs/modules/files/wordwolf.json

 

下記のスプレッドシートのdataシートにお題をつらつら書き連ね、jsonシートからコピペでjsonファイルに書き込むとよいはず。

このスプレッドシートについては、最初はAPIみたいなのを作ろうと思っていたが、難しそうだったので諦めて関数で作成。

JSONAPIで受け取るように変更した
使い方などはコチラ

scrapbox.io

 

---
Twitterに書きましたが、無料でワードウルフ、大喜利NGワードゲームが試せるBotを公開しました!

 

- Botはrepl.itの無料プランで動かしているものです。お手柔らかにどうぞ...

word-wolf - Replit

- 招待URLはこちらです。自由に転記しても良いですが、おかしなことになったらBotを削除しますので怖いことしないでください。。。

https://discord.com/api/oauth2/authorize?client_id=823034751945932841&permissions=11328&scope=bot


Botで分からないことあれば、以下のギルドの招待リンクから参加して聞いてください

discord.gg